MENU

人材採用サービス

当社は包括的なサービスを提供するダイナミックかつ情熱的な採用エージェントであり、アウトソーシングビジネスです。お困りの案件や採用に関するニーズがございましたら、当社までお問い合わせください。お客様のニーズに合ったご提案をさせていただきます。

正社員の雇用

長期的、または正規雇用をご検討のお客様に、ご要望の要件を満たす人材をご紹介いたします。また、限定的な直接契約の応募者の採用のお手伝いもいたします。 経験豊富なコンサルタントと膨大なデータベース、人材ネットワークにより、お客様のご要望に適した人材をお探しいたします。また、専任媒介募集、ヘッドハンティングのサービスもご提供いたします。

臨時社員の雇用

契約に関する提案実績や雇用契約に関する豊富な経験を武器に、法に準拠した安定した人材ソリューションをご提供します。当社では弁護士や労働局に定期的に助言を求めることで、常に最新の規則やガイドラインの情報を収集しております。雇用者を適正な条件で雇用することで、その人材の長期的なキャリアの発達をはかることは、良い人材を探すことと同じくらい重要であると考えております。 当社では、臨時、正社員といった幅広い人材の獲得も対応しております。

ご就業までの流れ

弊社は15年以上もの間人材派遣業に従事して参りました。経験豊富な弊社のコンサルタントがお客様のニーズに合致した人材をご紹介します。 当社は信頼おけるプロセスにてサービスをご提供します。 正社員採用のプロセスの一例をご紹介します

最初のヒアリングでお客様のご要望とプロジェクトの概要をしっかりと把握します。 第2フェーズはわたしたちの理解が正しいことを確認するためのステップです。
1
弊社リクルーティングは次のような手段を用いて実施されます。弊社の膨大なデータベース、弊社の幅広いネットワークを用いた紹介、求人サイト、国内外のイベント、Linkedln・Facebook・LINEなどのSNS、ヘッドハンティング、そして直接採用も行います。さらに競合他社の採用方法も日々研究を重ねており、常により良いプロセスを模索しています。
2
求職者全員の志望動機、スキル、学歴、技能、直近の就労状況、プレゼンテーションやコミュニケーションスキルなどをチェックします。 また、英語と日本語の履歴書もチェックします。
3
一人一人の人間性を知るために全員と対面の面談を行います。 その際、可能性のある案件を全て求職者に紹介します。求職者とマッチする案件がない場合は、彼らの特徴や希望職種、スキルなどを独自のリストに記録し、適合する案件が出てきた際に連絡をできるようにします。
4
人材募集中の職種やプロジェクトにマッチする人材をご紹介します。ご希望の人材との面談や適正テストのスケジュールの調整も実施します。
5
最終的に選ばれた人材の入社までのサポートも実施します。ご希望の場合、採用者の信用照会や身元調査も実施します。
6
入社後も、ご紹介した人材が配属先にマッチしているかを定期的に確認します。
7

ケーススタディ

1

産休を取得するITサポート社員に代わる人材の確保

企業様からの要望内容

日本の中規模の国際的製薬会社の東京支社に約100人のユーザー、重役クラスの訪問者をサポートするITサポートの社員がいましたが、彼女は産休のため長期休暇を取得することに。急遽、1年ほどの期間雇用可能で、さらに長期雇用も視野に入れた人材採用の必要性に迫られました。 こちらのお客様の採用を今まで何度かお手伝いさせていただいていたため、今回、産休に入ってしまう社員様の代わりの人材を探すお手伝いも、当社がさせていただくことになりました。

弊社からの対応:

当社の紹介で勤務していた(金融機関での契約期間満了の時期が近づいていた)派遣社員の方を紹介することができました。以前の報酬や条件の水準を保ったため、新しい勤務先への移行はスムーズに進みました。 彼女の仕事ぶりを一年以上目にし、その責任感と能力を把握していたため、新しい勤務先へも自信を持って推薦することができました。 結局、産休を取得した元の社員は復職しなかったため、お客様は今回の派遣社員の方を正社員として採用することに。当社がその手続きのお手伝いをいたしました。

2

正社員採用のニーズ

企業様からの要望内容

当社の最大のお客様の一つでもある大手投資銀行様が、情報セキュリティガバナンスの新しい部長を採用することに。関連する部の責任者と採用チームからお問い合わせをいただきました。そして、業務内容の詳細やお客様のご要望を詳しくお伺いするために打ち合わせを実施。

弊社からの対応:

簡潔な打ち合わせでしたが、採用プランを作成するために必要な情報を得ることができました。担当のシニアコンサルタントはいくつかの情報源から自身のネットワークや過去に紹介された人材に重点を置き、候補の人材を探しました。

まずは、最初の週に三人の候補者をご紹介し、その後、また複数名をご紹介。複数の面接の実施と人事部長、採用部長のフィードバックを受け、候補者を2名まで絞り込み、最終面接でお客様が最終的な採用者をお選びになりました。

3

専任媒介募集を利用した難しいポジションの採用

企業様からの要望内容

日本市場に参入された新規のお客様より、日本に駐在させる初めての社員の採用についてご相談いただきました。こちらのお客様は市場でのブランド知名度がなかったため、独自の採用は難航しており、複数のエージェントを利用しても、長い間適切な人材を採用できずにいました。

弊社からの対応:

そこで、当社は専任媒介募集をお勧めしました。活動実績ベースの契約にて、採用コストの3分の1の前払いでお受けしました。専任のシニアコンサルタントが担当することで、採用プロセスの開始から最終的な決定まで一貫した流れで複数の履歴書を精査することができました。

専任媒介募集と専任コンサルタントという手法を用いなければ、このポジションの採用を成功させることは難しかったでしょう。また、もう一つの専任媒介募集の利点は、経験豊富なリクルーターが一人で担当するため、秘匿性の高いポジションの採用に適しているという点です。

ブログ

市場の動向にご興味をお持ちですか?WorkHubのブログ記事から興味深い求人や仕事関連の最新情報をご確認ください。定期的に、「今業界で注目すべきトピック」を扱い、それについての興味深い意見や洞察をお届けしています。

初めて従業員を採用する

初めての従業員の採用は楽しみでもあり、同時に心配で面倒にも思えるでしょう。採用した従業員が事業を大成功に導いてくれるかもしれません。従業員を採用するときは、その行動を全て指図するのではなく、協力して働くのだ、ということを覚えておかなければなりません。労働環境やワークフローを全て指図するのではなく、協力して働くことによって、従業員たちが自信を持てるようになり、彼らの能力を最大限に発揮できるようになります。

賢いキャリアプランニングの全て

今仕事において一番重要なことは何か。そんな質問を投げかけると、多くの人が安定性と答えるでしょう。

募集案件を
投稿する

ご質問はお気軽
にどうぞ