MENU
カテゴリー: 求職活動

就職活動をスムーズに進める5ステップThe Recruitment Process

採用エージェントを活用した就職活動には、次の5ステップが大切です。

ステップ1 – 採用エージェントに登録する

弊社HPの「登録」ボタンをクリックします。登録フォームに全て記入し、日本語または英語の履歴書を登録します。登録が完了するとすぐに直接応募できる様々な仕事の閲覧が可能になります。2日から7日の間にワークハブ・ジャパンの採用コンサルタントから連絡が入ります。

ステップ2 –コンサルティングを受ける

ワークハブ・ジャパンのキャリアコンサルタントとアポイントを取ります。希望する業界や分野を熟知したコンサルタントが担当につきます。コンサルティングでは、あなたのスキルや経験、実績、職歴、また将来達成したい目標などに関して打ち合わせをさせて頂きます。日本語または英文履歴書の作成アドバイスも可能です。そして最後に応募できる求人を紹介します。オフィス訪問が難しい場合は、電話やメールでの相談も可能です。

ステップ3 – 求人へ応募し面接を受ける

興味のある求人を見つけたり、コンサルタントからおすすめの求人情報を紹介されたりしたら、弊社ガイダンスに沿って応募を進めます。履歴書や送付状の作成や面接の準備もお手伝いします。通常の採用プロセスではご自身で行わなければならない、採用担当者とのコミュニケーションもコンサルタントが代行いたします。

ステップ4 –内定をもらい仕事を開始する

あなたの履歴書や面接の内容が採用担当者の目にとまったら、きっと内定をもらえることでしょう。コンサルタントが給与や就業開始日の交渉をし、新しい仕事へのスムーズな移行をお手伝いします。

ステップ5 –フォローアップ

ワークハブ・ジャパンはあなたの生涯を通じたキャリアアップのサポートをいたします。仕事が決まったら終わりではなく、将来のキャリア形成のために継続的にサポートや提案をいたします。

Related Candidate Articles

仕事を探すための10のヒント

10 Tips to get a job

やりたい仕事に就くために大切なことは何でしょうか。面接官に良い印象を与え、選考を勝ち抜くためには、技術的なスキルを身につけたり、就職に有利な資格を取得したりする以外にも努力が必要です。

採用コンサルタントを最大限に活用する方法

Using a Recruitment Agent

就職コンサルタントを利用することに対して、世の中には次のような誤解があるようです。1. 多くの求人情報は嘘の情報である 2. コンサルタントは応募者に合った仕事を探すよりも、とにかく仕事を見つけることだけに関心がある 3. 適した会社が見つからない場合、応募者は放置され、コミュニケーションを避けられる 4. 臨時雇用は正規雇用に劣る