MENU

採用コンサルタントの最適な活用方法Using a recruitment agency

素晴らしい従業員の雇用のためには膨大な時間や書類の管理が伴い、葛藤を感じることでしょう。転職市場の競争激化が進む中、採用コンサルタントの活用で効率化を目指すこともできます。有効なコンサルティングサービスの活用で、自分一人で採用活動を行う際に起こる多くの問題をクリアすることができます。適合しない人材を選別し、最適な人材のみを見つけてくれるような費用対効果の高いサービスを受けることができるのです。

適切な応募者を見極める

特定の役職にどのようなスキルが必要かを見極めるのは難しいことです。プロの採用コンサルタントはその仕事を遂行するのに必要な能力を見極めるために調査を実施します。さらに、そのような人材がどのようなところにいて、どのくらいの給与水準が適切かも見極めます。これは雇用者が応募者のニーズに沿った条件を計画する上で効果を発揮します。プロの採用コンサルタントは有料ですが、多くの場合は長い目で見るとそれだけの価値があります。

会社の変化や合併

ダイナミックな労働力を形成するために新しい人材の雇用や異なる環境で働いてきた二つのグループを統合することには、大きな変動と長い適用の時間が必要となります。市場の変化に応じて会社を変革するとき、是非とも経験豊富な従業員を残留させたいと考えるでしょう。一方で間違いなく新しい役職が生まれ、ダイナミックなチームに適合する新しい人材を確保する必要もあります。

採用コンサルタントは募集する役職に最適な人材を確保するために、あなたの会社の現在と将来のニーズと現在の従業員の実力のバランスを検討します。これには現在の会社の実力と、どのような要素を加えるべきかに関しての深い理解が欠かせません。この理解によって、適切な応募者にとっての魅力的な機会を創出することができます。

最適な応募者を見つけるためにコンサルタントを信頼する

会社代表者の一部には「自分しか募集の要件を満たす応募者のニーズを十分に理解できない」と考える人もいます。山のような送付状や履歴書を注意深く読むことやアポイントを取り面接をすることに時間を費やします。このプロセスには二つの面で問題があります。

まず、これらの書類を扱った仕事やアポ取りは本来やるべき通常業の務を阻害します。二つ目に、応募者の中には募集している職種に適合しない人材が多く存在します。そのため、候補者のリストアップをするまでに採用担当者はたくさんの適合しない応募者を選別する必要があります。採用コンサルタントは能力のある人材を直接見つけ、特定の職種への適性を見極めることで、ランダムな採用を避け、無駄な書類の確認を省きます。

最適な採用コンサルタントを見つけるためのヒント

ここまで読んだら、まずはお電話を!

更に詳細を知りたい方は、次の方法を参考にしてください。あなたの希望する応募者を見つけることのできるプロのコンサルタント選びのコツです。

  1. 成功の実績、業界での信用と認知があり、リクルートメントコンサルティングサービスアソシエーションのメンバーであるとともに、ISO 9002を取得しているコンサルタントを選びましょう。
  2. あなたの業界に関する実績がある、または特化していて、プロフェッショナルな応募者の候補を抱えている採用コンサルタントを探しましょう。
  3. その会社が優秀な応募者を惹きつけるだけのネームバリューがあるかどうか確認するために、市場での実績と知名度をチェックしましょう。
  4. あなたの会社に必要な最適な応募者を見つける上で、その会社のコンサルタントと仕事を続けられそうか、信用できそうかを確かめるために直接話をしてみましょう。
  5. 採用コンサルティング会社の提供してくれるサービスに関する条件を全て書面で確認しましょう。サービスの詳細、費用や保証条件など全てを明確化するために質問をしましょう。