MENU
カテゴリー: 求職活動

ポジティブな考え方で仕事探しをより良いものに

Job Search Mindset

経済や転職市場が変化する中、変わらないことが一つだけあります。それは、ポジティブな考え方をして行動をすれば、目的達成の確率が上がるということです。

ポジティブな態度があなたを成功へ導く

1937年に書かれたナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」には、積極思考(PMA)という新しい考え方が説かれています。これは古い本ですが、現在にも通じることが書かれています。彼によるとポジティブな思考を持つと現実でも物事がうまくいくというのです。反対に、もしもあなたがネガティブな考え方をし、ネガティブな姿勢で行動をすると、やろうと思ったことは失敗に終わるとされています。これは自信のなさや、行動を避ける態度に起因します。転職活動においても同じことが言えます。

「押しと引き」の意味を知る

どんな事象にも押しと引きの二つの考え方が存在します。キャリアについて考えている時に「今の仕事が嫌だ」「上司が認めてくれない」などと思うことがあるでしょう。これらは今の仕事を自分から遠ざけようとしている「押しの要素」です。これらは物事を前進させないネガティブな思考です。

反対に「引きの要素」は人生を良い方向に向かわせるポジティブな思考です。「キャリアアップを目指せる」「次のステップに進める」というのは「引き」の言葉です。手に入れたい未来や成功を連想させます。

目標を設定し行動する

ポジティブな計画を立てる上で、「押し」の思考を「引き」の思考に変えるのは小さなステップにすぎません。自分の人生に引き寄せたいものが何であるかを考えたあとは、そこまでの道のりを計画しましょう、10年後までのキャリアプランを立てることで、どのような人生を手に入れたいかの想像を膨らませるのです。これにより、今現在の状況に満足していなかったとしてもそれらのステップに意味があると思えるようになります。私たちは、将来より良い仕事につくために、満足しきっていない仕事をする必要もあるのです。

自分の強みを認識する

自分の強みを認識することはポジティブな思考と目標達成に役立ちます。将来について考えるときは個人的な目標と自分の強みを一緒に考えましょう。自分のことをポジティブに捉えることに慣れていない人もいるかもしれませんが、誰しもキャリアアップをするのに役立つ強みを持っているものです。悩んでしまったら、家族や信頼できる友達に相談しましょう。就職コンサルタントもあなたの強みを特定する手助けとなるはずです。

一歩先に目を向ける

最初の重要な仕事に着手する事、キャリアパスの開始地点に立つことは非常に刺激的でやりがいがあります。しかし、その最初のステップを「目的達成」としてみなすと、それより先に進むことはできません。目標を達成するたびに、新しい目標を設定するのです。これは決して、あなたが自分の仕事に満足してはいけないという意味ではありません。代わりに、考えを前向きに保ち、新しく刺激に溢れた次の成功に向かっていく、という意味なのです。

Related Candidate Articles

履歴書・職務経歴書(英・日)のテンプレート

Japanese and English CV Templates

ワークハブ・ジャパンでは、日本語と英語の履歴書テンプレートについてのお問い合わせを多く頂きます。下記に無料テンプレートをご用意しましたので、ぜひご利用ください。

仕事を探すための10のヒント

10 Tips to get a job

やりたい仕事に就くために大切なことは何でしょうか。面接官に良い印象を与え、選考を勝ち抜くためには、技術的なスキルを身につけたり、就職に有利な資格を取得したりする以外にも努力が必要です。