MENU

履歴書・職務経歴書(英・日)テンプレートJapanese and English CV Templates

ワークハブ・ジャパンでは、日本語と英語の履歴書テンプレートについてのお問い合わせを多く頂きます。下記に無料テンプレートをご用意しましたので、ぜひご利用ください。

  1. 英文履歴書・職務経歴書 (レジュメ)

一般的な英語の履歴書のテンプレートです。英文履歴書・職務経歴書には、決まったフォーマットがありません。英文で作成する応募書類には、日本語の応募書類のように履歴書と職務経歴書の区別がなく、「英文履歴書・職務経歴書(レジュメ)」として、ひとつの書類にまとめます。自分がアピールしたい事や応募するポジションに関連する職務経歴・スキルなど、仕事との関連性が高い情報を箇条書きで記載し、自分が募集されているポジションにいかに適しているかをアピールします。

英文履歴書・職務経歴書 (レジュメ) テンプレートはこちら

 2. 日本語の履歴書 – 職務経歴書

履歴書はあらかじめフォーマットが大体決まっていますが、企業によって指定がある場合もあります。

履歴書 (日本語) テンプレートはこちら

   3. 職務経歴書 (日本語)

企業の求人に応募する際、多くのケースで履歴書とセットで提出を求められるのが「職務経歴書」です。職務経歴書とは、業務経験とスキルを確認するための書類です。応募者がこれまでにどのような仕事に携わり、どのような経験やスキルを持ち、それをどう活かすことができるかを採用担当者に伝えます。A4サイズの用紙1~2枚にまとめるのが一般的です。

職務経歴書 (日本語)はこちら

履歴書の準備に関してご不明な点があれば、いつでもお問合わせ下さい。

Related Candidate Articles

採用コンサルタントを最大限に活用する方法

Using a Recruitment Agent

就職コンサルタントを利用することに対して、世の中には次のような誤解があるようです。1. 多くの求人情報は嘘の情報である 2. コンサルタントは応募者に合った仕事を探すよりも、とにかく仕事を見つけることだけに関心がある 3. 適した会社が見つからない場合、応募者は放置され、コミュニケーションを避けられる 4. 臨時雇用は正規雇用に劣る

賢いキャリアプランニングのために

Career Planning

仕事で成功したいなら計画が重要です。小さな会社の会計係でも国際的な金融機関の財務部長でも、それは変わりません。目的を達成するために必要なことを理解し手順を踏む必要があります。